テスト内容

立ち歩きテスト

一連の動作とその経過時間をもとに歩行安全性を評価します。

 

椅子に座ります。
スタートの合図で立ち上がり、早歩きで目印を回って戻り、再び椅子に座ります。
一連の行動にかかった時間を計測します。
(測定時の転倒防止のため、タイムの計測者を含めて、2名の補助者を必ずつけてください。)

  • 2ステップテスト
  • 立ち上がりテスト
  • 立ち歩きテスト
  • 手伸ばしテスト
Q&A ご購入 ユーザー登録