JFEスチール式 安全体力®機能テスト

腰痛リスクテスト上体起こし腹筋の筋力と筋持久力を測るテストです。

3
背中をつける 膝は90° 両膝を抱え込み,しっかりと固定する できるだけ素早く繰り返す 両肘と両大腿部がつくまで上体を起こす

実施方法

  1. マット上で仰臥姿勢をとり、両膝の角度を90度にして、アゴを軽く引いて両手を後頭部で組む。
  2. 補助者は(両膝を)実施者の下腿を足と手で抱え込み固定する。
  3. スタートの合図で、両肘が両膝のやや下あたりがつくまで上体を起こし、戻す時は肩甲骨がマットに付くまで戻し、再び起き上がるという動作を30秒間繰り返す。
  4. 起き上がった時に、両肘が両膝のやや下あたりについて1回とカウントする。

動画で実施方法を確認